子どもは、外からの働きかけによって感情が芽生え、自分からも外に働きかけようとして様々な表情や表現ができるようになります。それは、ごく小さい頃から徐々に育まれることで、急にできるようになるものではありません。適切な時期に適切な刺激を与えていくことが必要です。

当キンダーでは、お子様にご家庭と同じような安心感を持っていただけるように、一人ひとりに優しく接します。また、「楽しく遊んでいるうちに、苦手なことがないオールマイティな子どもにする」ことを指導目的とし、様々な活動に無理なく楽しく参加できるカリキュラムを用意しています。その為、年齢による無理なクラス分けはいたしません。

お子様の「今」を見極め苦手意識を植え付けずに様々な可能性を伸ばしていきます。躾の面においても、「誰からも愛される子」「精神的バランスの取れた子」「正しい行いが身に付いている子」の育成を目指しています。集団に入った時に、きらりと光るお子さんは「気品」「清潔感」「好感が持てる印象」を備えたお子さんです。これらは、小さい頃からの環境に大きく左右されます。一生を通じて必要な正しい人間性を身に付け、社会性のある可愛らしいお子さんに育てます。




 

 

Copyright(C) 2005 ESPOIR All rights reserved