入会・体験のお申し込みは最下段

学級委員長タイプが難関小学校に合格する

偏差値が高い中学校や高校ほど、生徒会会長や学級委員長が似合うお子さんが集まるのは事実です。勉強もできるし、自己主張も、皆をまとめることもできます。

小学校も倍率が高い学校の学校見学会に参加すると、彼らと似たようなお子さんが多いです。

お遊戯会での主役や、卒園式での年中の代表挨拶などに指名されるお子さんがいますよね。ハキハキと受け答えができて、頭の回転が速いお子さんです。倍率が高い小学校には、そのようなお子さんが大勢います。

小学校の先生は、毎日学校で精神年齢の高いお子さんを見ているので、入試でとてもシャイなお子さんや、実年齢以下の幼稚なお子さんが来ると、大きな違和感を感じることでしょう。

幼児教室の先生もそのあたりを分かっているので、厳しいなと感じるお子さんには、大人しいお子さんが多い「○○小学校」の受験も如何ですかと勧めてきます。

入試当日にキャラを変えるのは難しいです。明るく振る舞いなさい、お友だちと仲良くお話ししなさい、元気よく皆の意見をまとめなさいと言っても無駄です。

エスポワールでの指導法を開示しますので、参考になる部分がありましたらご家庭で取り入れてください。

難関小学校に好まれるお子さんに変身させます

オンライン授業の開始前(フリートーク)

1クラスは5名以内です。1番目にオンラインに登場したお子さんが、2番目に登場したお子さんに声を掛けます。

「○○ちゃん、こんにちは」

「△△くん、こんにちは」

1番目と2番目のお子さんが、3番目のお子さんにご挨拶します。

(全員が揃うまで繰り返し)

全員が揃うまでのフリートーク・・・

「△△君、昨日の土曜日はどこに行ったの?」

「僕はお母さんと近所の公園で鉄棒の練習をしたんだ。○○ちゃんは、どこに行ったの?」

「私はピアノ教室に行ったよ。あっ!□□ちゃんが来た、□□ちゃんこんにちは(こんにちは)、□□ちゃんは土曜日はどこに行ったの?」

幼稚園や保育園の参観に行くと分かりますが、基本的に園児はお友だち同士と会話をしません。積極的なお子さんだけが先生とお喋りします。その他のお子さんはお友だちと遊びますが、遊びのルールでの会話だけになります。

先生 → 子どもたち(20名以上いるので一方的な話し掛け)

積極的な子ども ←○→ 先生(双方向の会話)

積極的な子ども → 消極的な子ども(一方的な話し掛け)

消極的な子ども →×← 消極的な子ども(遊びのルール以外の会話はなし)

家庭ではお喋りでも、幼稚園や保育園は一言も発しないお子さんは多いです。

幼児教室でも、園の先生と変わらないので、聞かれたことに返答するだけです。

そのため、フリートークでは(園の積極的なお子さんのように)思いっきり喋らせます。

●今朝は何食べたの? ●昨日は何処に行ったの? ●習い事はしているの? ●お手伝いは何をしているの? ●プリキュアは好き? ●どんな映画を見たの? ●今日は誕生日なの?おめでとう!

などなど。

最初は割って入ることができなくても、お母さんが「今よ今、好きなお花を聞きなさい!」なんて、声が聞こえてきたりします。

もともと、家ではお喋りなお子さんが多いので、経験を積むと垢抜けて賑やかなフリートークタイムになります。

子どもが輪番で司会をします

●リーダーの○○です

●今日は○月○日○曜日

●季節は○○ 天気は○○です

●よろしくお願いします

→(皆)よろしくお願いします

●これから はじめのご挨拶をします

→(皆)ハイ!

●皆さん こんにちは

→(皆)こんにちは

●絵本の当番さん 発表をお願いします

<絵本当番さんの発表>

◇私が(僕が)持ってきた本は○○です

◇この本は(20秒程度のあらすじ)というお話です

◇この本を読んで(10秒程度の感想)と思いました

◇終わりです

●先週のリーダーさん 発表をお願いします

<先週のリーダーが暗記したセリフを披露します>

◇先週の復習をします。

◇先週は短歌を教えてもらいました。

◇雪の中でジッとしていた動物は何でしょう? 覚えている人は手を挙げてください。

◇「○○さん(くん)、お願いします」

◇「正解です 馬でした」(違います 答えは 馬です)

◇これで、先週の復習を終わりにします。

<引き続き、全員が絵日記の発表を行います>

◇私は昨日、駒沢公園で

◇お父様とお母様と一緒にサクラを見ました

◇補助競技場の裏手にあるサクラは

◇満開だったので、とてもきれいでした

◇サクラは優しい色をしているので、心が暖かくなります

◇終わりです

※いつ/どこで/だれと/なにをして/どのように思ったのか/の発表をします

授業中にチャチャを入れるのはOK

「私、それ知ってる!」「その本を持ってる!」

オンライン授業中に言いたいことがあれば、答えを言わない限り、口を挟んでも構いません。

思ったこと、感じたことは遠慮なく言えば良いのです。

但し、入試前のラストステージからは、喋って良い場面か、悪い場面なのか、場の空気を読んでもらいます。

話し合いは沈黙から大バトルになります

オンライン授業の中でのグループ分け、役決め、発表順などは子どもたちが話し合って決めます。

最初はどうすれば良いのか、自分の引き出しには解決方法が何も入っていないので「シーン」とします。

慣れてくると、ジャンケンや立候補などの方法を知り、我先に仕切ろうとします。

『何を作るのか皆で相談して、先生に教えてください』

『何を使って遊ぶのか相談して決めなさい』

早実や慶應横浜、難関女子校では、このような「相談」はよく出ます。

過去問には皆で話し合って制作しなさいと載っているので、皆で協力して素晴らしい作品を作ればよいと思われがちですが、本当の狙いは違います。

誰がリーダー(学級委員長タイプ)なのかを見抜こうとしているのです。

誰がグループを仕切るのかを見ています。

誰が話し合った結果を先生に報告しに来るのかを見ています。

Sランク高校に多い、生徒会会長や学級委員長タイプのお子さんを集めるためです。

伝統校はリーダーを求めます。在校児童の保護者もそれを期待しています。

究極の仕切り方を指導

第3ステージまでは、ワイワイ、ガヤガヤと仕切りのバトルになりますが、最終の第4ステージでは、騒がしさを制して自分の意見を通す方法を学びます。

講座内容

@自分で考えて話す練習

@リーダーシップの練習

@面接の練習

@絵画制作・制作(不定期)

@話し合いの練習

@パネルを見て「説明する練習」

@一般常識

@行動観察

オンライン授業 + 会場に集まっての対面授業

1週目 オンラインによるグループ対面授業

2週目 オンラインによるグループ対面授業

3週目 オンラインによるグループ対面授業

4週目 スクーリング 渋谷会場(渋谷駅徒歩6分)集合して行動観察

※コロナが流行っていますので、スクーリングは中止となっています

費用

入会金 22,000円(税込) ※第4ステージ開始の年長さんは免除

第4ステージ(3ヶ月11回分)107,250円(税込)

最終(第4)ステージ(8月から10月)期間

土曜日クラス日程 青字はスクーリング授業(渋谷会場)

年長
08/07・08/21・09/04・09/11・09/18・09/20(祝)or 09/23(祝)・09/25・10/02・10/09・10/16・10/30(全11回)

年中
08/07・08/21・08/28・09/04・09/11・09/18・09/25・10/02・10/09・10/16・10/30(全11回)

日曜日クラス日程

年長
08/08・08/22・09/05・09/12・09/19・09/20(祝)or 09/23(祝)・09/26・10/03・10/10・10/17・10/31(全11回)

年中
08/08・08/22・08/29・09/05・09/12・09/19・09/26・10/03・10/10・10/17・10/31(全11回)

最終第4ステージ(8月・9月・10月)

空席のある年中クラス

年中 日曜日1組(09:30-10:15)

空席のある年長クラス

年長 土曜日4組(13:30-14:15)

年長 土曜日6組(16:00-16:45)

年長 日曜日5組(15:00-15:45)

年長 日曜日6組(16:00-16:45)

学校説明会や公開模試などご都合の悪い日は、空席のあるクラスへ変更ができます

空席がない場合はご容赦ください

入会・体験講習 のお申し込みフォーム

    必須/園児氏名(漢字)
    必須/園児氏名(ひらがな)
    必須/性別
    必須/学年
    必須/入会希望 or 体験のみ
    必須/生年月日 平成
    必須/ご希望のクラス
    必須/お申込者
    必須/zoomの設定知識
    必須/園の名前
    必須/幼児教室名(又は=なし)
    必須/ご紹介者(又は=なし)
    必須/入室条件 ←下記の条件に該当しないときはここにチェックを入れてください

    1.WEBカメラの前に出ることができない
    2.WEBカメラの前で、大声で騒ぐ・奇声を発する
    3.注意をしてもお友達の発言を遮る
    4.担任の指示に逆らう

    必須/保護者氏名(漢字)
    必須/郵便番号(英数文字)
    必須/都道府県
    必須/ご住所の続きを入力→→
    必須/電話番号(英数文字)
    必須/メールアドレス
    任意/備考欄

    ※メールアドレスが正しいと10分以内に返信メールが届きます(Gmail等のフリーメール場合は「迷惑メールフォルダー」もご確認ください